洞昌院

道灌はこの辺りにあった粕屋館で非業の死を遂げました。

洞昌院の境内北側に胴塚と呼ばれる宝篋印塔の墓と自害石と呼ばれる平らな石と、さらに北に殉死した家来を葬った7人の塚がある。


住  所 〒259-1141 伊勢原市上粕屋1160
電  話 0463-93-0308
アクセス 伊勢原駅北口神奈川中央交通バス4番乗場 「大山ケーブル行」乗車「道灌塚前」下車

大慈寺

戦国時代の武将でもあり、江戸城築城で有名な太田道灌公は、山内上杉顕定の策略により主君上杉定正によって当地伊勢原で暗殺されました。  

大慈寺は太田道灌の菩提寺で、向かいの川沿いに首塚と呼ばれる墓があります。   道灌の叔父の建長寺長老・周厳禅師が鎌倉から移して供養塔を建てたもので、市内の洞昌院にも道灌の墓(胴塚)があります。  

大慈寺所蔵の道灌公の武者絵および聖観音坐像は市指定文化財に指定されています。    


住  所 〒259-1143 伊勢原市下糟屋364
電  話 0463-92-2312
※大慈寺に関する問い合わせは普済寺まで 

アクセス 伊勢原駅北口5番乗場 「粕屋下宿・小金塚経由愛甲石田駅行き」乗車「中沢中学校前」下車



>>Home